求職者へメッセージ

あおい警備保障は従業員の幸せを本気で考えます。
そして、警備という仕事を通して誰もが幸せになれる社会を作り、
私たちと一緒にぜひ、街の安全と安心を守る仕事をしましょう。

メッセージ

未経験から警備のプロに

未経験の方でも、警備の仕事について一から丁寧に教えますので安心してご応募下さい。
まずは現在のレベルに合わせた現場をご案内し、熟練の社員と一緒に業務を行うことで少しずつ新しい知識を吸収して業務の幅を広げていただきます。熟練の社員がフォローしつつアドバイスも行っていくので、段階を踏んで確実にステップアップしていくことができます。
現在弊社で働いている社員もほとんどが未経験からのスタートでしたが、立派に活躍しています。
また、基礎を身に付けた後は国家資格の取得も可能です。試験の費用補助も行っており、受験前に半額支給、合格した場合は残りの半額支給で全額支給となります。不合格だった場合には、受験前の半額のみ支給という形になります。
資格取得を目指す方がいれば、専門の講師による講習会も無料で受けられます。
取得した方には正社員・パートどちらも資格手当が付きます。

対象資格

交通誘導警備業務検定 1級・2級

雑踏警備業務検定 1級・2級

資格手当

正社員 月給+7200円

アルバイト 日当+300円

正当な評価制度

現場での頑張りも規定を元に正当に評価し、給与にもきちんと反映できるよう、指導員が警備員の仕事を現場で見てチェックを行っています。
評価は「身だしなみ」「態度」「技術」「基本知識」「心構え」の5つのカテゴリーで、各カテゴリー1〜5項目のチェック内容を元に評価します。
そして、評価の段階ごとに給与の日当に金額を上乗せします。
できていなかった部分があった場合には本人に「ここを直したら次はAランクに上がります。頑張りましょう」と声をかけ、改善ができる仕組みにしています。

評価基準

全16項目中
良い12個以上 ・・・・・・・・・ 日当+ 300 円
良い8個以上11個以下 ・ 日当+ 150 円
良い8個以下・・・・・・・・・・・日当+歩合なし

福利厚生

賞与はパートの方にも3年連続支給しています。
金額は評価制度により決定し、1年間の個人の努力と勤務年数で評価し、支給しております。
評価基準は以下の通りで、項目ごとの金額を合計した金額が実際の支給額になります。
もちろん、すべての条件に当てはまれば全額支給いたします。

いつも会社を支えてくれて
ありがとうで賞与

年間を通してコンスタント(平均月20日以上)に勤務に対応して頂いた方に支給

勤続1年につき 5,000

無遅刻無欠勤で賞与

特別な事情を除き、年間を通して遅刻、あるいは無断欠勤がなかった場合に支給

5,000

ノークレームで賞与

年間を通してユーザー様からのクレームがなかった場合に支給

8,000

遠方勤務に貢献で賞与

年間を通じ、会社の要請に応え、断る事なく遠方勤務に対応してくれた方に支給

10,000

お客様満足度に貢献で賞与

年間を通じ、お客様から使命や、お褒めの言葉を1件でも頂いた場合に支給

12,000

まとめ上げたで賞与

年間を通じて、1週間以上かつ3名以上の現場のリーダーとして、現場監督様との折衝や、人員の配置や指示といった役割を適切にこなせた場合に支給

15,000

無理難題を
聞いてくれたで賞与

年間を通じ、緊急の出勤や日勤夜勤、業者や内容を問わず、対応頂いた方に支給

15,000

従業員用 病気入院補償制度
50万支給

従業員の皆様が安心して業務を行えるよう、病気で入院された際に50万円を限度として入院治療にかかる自己負担額及び、入院費用を補償する制度を導入しています。

500,000

福利厚生についてのよくある質問はこちら

ビジョン

社員の幸福を追求する

私の仕事は、会社を支えてくれている従業員が「この会社で働いて良かった」と思えるようにすることです。会社や日々の日常に不満や不安がある状態では、誰しも100%の力を出し切ることはできないですよね。
お客様はもちろん大事ですが、だからこそ、従業員が仕事の中だけでなくプライベートも充実して満足した状態で現場に送り出すこと、それを徹底したいと思っています。

.
今後更に社会から必要とされる仕事

弊社では工事現場や飲食店など様々な現場での警備を担当させて頂いておりますが、今後は更にそういった場所での警備が必要不可欠になります。
なぜなら、飲食店では人気が出るほど渋滞の原因にもなりやすく、そういった場合は国土交通省からの指導により警備員がいないと営業自体ができないという時代になるからです。
つまり、安全に対する意識が高まる今、警備業は必ず必要とされる将来性のある仕事です。

.
判断すべき時には人として正しい選択を

目先の利益だけを見ずにきちんと筋を通した経営をしていくことで、本物の信用信頼と長期的な繁栄を得ることができ、それが社員の幸福とお客様の繁栄にも繋がると考えています。

.

社長へ99の質問